小鉄の回想録

2008年10月11日 (土)

小鉄の回想録~2006年1-4月~

小鉄と迎える初めてのお正月。

なのに、な、なんとお正月らしい写真がない。。。失敗だぁcrying

2006年1月、6ヶ月ちょいの小鉄です。

20081011_1

今は、アレルギーの関係であげていないのですが、牛皮や豚皮の

ガムが大好きで、いつもこうやってガジガシしてました。

20081011_2

かあちゃん、このポーず大好きっheart01 ぷりっ尻がキュートでしょうup

cherry heart01 cherry heart01 cherry heart01 cherry heart01 cherry heart01 cherry heart01 cherry heart01 cherry heart01 cherry heart01 

この頃、小鉄はお散歩で右後ろ足をちょくちょく上げながら歩くように

なりました。初めは、何か踏んで痛かったのかと思っていたのですが

日を重ねるごとに、頻繁に上げて、しかも、蹴る様に膝を曲げて伸ばす

ようになったので診てもらうことにしました。

診断の結果は、『膝蓋骨脱臼』。ようするに、膝のお皿が外れてるわけです。

蹴る様に膝を曲げて伸ばしていたのは、自分でコツをつかんで外れたお皿を

元の位置に戻しているということでした。ある意味すごいヤツですsweat02

これだけでも、ショックだったのに追い討ちをかけるように先生に言われた

ことが・・・

「うーん、両方ともやねぇ・・・。」

えーっ!coldsweats02 両方って・・・sweat02

先生のお話では、このままでも命に関わるわけじゃないし、直し方も自分で

知ってるから歩けないわけでもないけど「質の良い生活」をさせてあげたい

のであれば、手術してきっちり直した方がいいということでした。

「質の良い生活」・・・

わかってはいるのですが、まだ1才にもならない子犬に手術をすることに

抵抗があり、その日は結論を出さずに帰りました。

その後、家族でいろいろ考えた結果、まず症状が重い右後ろ足を直して

あげようと決め、先生にお願いしました。

数日後。。。

20081011_3

よく、がんばったね。えらかったね。先生にも、感謝です。

退院してきた小鉄。初エリザベスです。

せっかくフサフサに生えた毛をごっそり剃られて寒そうな足と

まだ抜糸が終わっていない傷口部分は、ちょっと公開を自粛させて

いただきます。

痛々しいお姿ですが、なんのなんの、何事もなかったかのように

元気、元気scissors

元気すぎて・・・

20081011_4

この写真。どういう状況かといいますと、エリザベスちゃんが着いて

いるので、クレートに入れないのですが、そのままにしておくと

おやつが入ったコングが転がって届かないところに行ってしまうので

それを防止するために、コングは跳ね返って戻ってくるけど、小鉄には

ギリギリ届かないビミョーな位置にバリケード代わりにいろんなものを

置いてあったんです。しばらくうまくいってたのですが、ちょっと目を

はなしたスキに・・・こんなことになっておりましたgawk

ね、元気でしょーっ。

20081011_5

まぁまぁ、もうちょっとの辛抱ですよcoldsweats01

clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover 

無事抜糸も終わり、傷口も綺麗にふさがりました。

退院してきたその日から、お散歩も気にせずどんどんするようにと

言われていたのですが、寒いのと、やっぱりあの格好で歩いてると

道で会う人がみんなドン引きするので、あまり距離を歩かなかったん

ですね。

そのせいか・・・sweat02

20081011_6

う~ん。。。

20081011_7

どやろか?

20081011_8

うん、間違いないな。太ってるかもなcatface

そのうち、暖かくなったらいっぱい運動しようっ!と親子で誓った

3月始めでした。

cherryblossom bud cherryblossom bud cherryblossom bud cherryblossom bud cherryblossom bud cherryblossom bud cherryblossom bud cherryblossom bud cherryblossom bud 

そして。。。小鉄、初めての春です。

20081011_9

桜だよーん。

20081011_10

20081011_11

初めてのお花見でーす。お花見出来て、よかったね。

元気なことに感謝しながら、桜の下でのほほーんとした

2006年4月でした。

元気に春を迎えることができた小鉄くんに、ポチッとお願いしますm(_ _)m⇒にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

小鉄の回想録~2005年11-12月~

2005年11月初め。4ヶ月ちょっとの小鉄です。

20080925_1

この写真、阪神タイガースのとある選手に似ているなぁと・・・。bleah

この頃は、日々顔や体型が変わっていったような気がします。

20080925_2

まだまだ、身体は細くて少し伸びて映る影の方がかっこよかったりして。

『ザ・日本犬』って感じでしょ。

sun happy01 sun happy01 sun happy01 sun happy01 sun happy01 sun happy01 sun happy01 sun happy01 sun happy01 

出来るだけ小さいうちにいろんなことに慣れさせようと、あっちこっち

連れて行きました。

が・・・・。

20080925_3

20080925_4

ヘタレ道、確実に歩んでますcatface

maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple 

11月の終り、5ヶ月の小鉄です。

この頃には、ハゲハゲだった身体もフサフサになってきてコロコロしてて

かわいかったなぁ。heart01

20080925_5

xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas 

12月、ちょっと凛々しくなった小鉄です。

20080925_6

本当に、日に日に成長していってだんだん大人になっていって

嬉しいやら・・・でも、ちょっと寂しいやら・・・いや、かなり寂しいやら・・・confident

複雑でしたね。

2005年暮れ、小鉄6ヶ月。本当に大きくなりました。

もう既に、8kgはあったと思いますsweat02

20080925_7

とっておきの笑顔shineで、2005年を終えました。

shine diamond shine diamond shine diamond shine diamond shine diamond shine diamond shine diamond shine diamond shine diamond 

お気づきかと思いますが、なぜ冬に真夏の畳ラグかといいますと

この頃はまだ、トイレの失敗が相次ぎホットカーペットを敷く勇気が

かあちゃんにはありませんでした。gawk

どうせ、ボロボロになってきてたし・・・。このまま冬を越しました。

寒かったっす。crying

次の夏には、小鉄のおかげですごいことになってお役目を終えた

畳ラグさんでした。

とびっきりの笑顔の小鉄くんと、がんばった畳ラグさんに

ポチッとお願いしますm(_ _)m⇒にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

小鉄の回想録~2005年9-10月~

2005年9月。小鉄が我が家にやってきて約1ヶ月です。

食っちゃ寝、食っちゃ寝で日に日に大きくなっていく小鉄。

かわいくて、かわいくて、寝ていてもついちょっかい出したくなる頃でした。

なぁなぁ、小鉄くーん。遊ぼうよう。

20080803_1

へ。すんませんsweat01。怒られたdown

今なら、静かに寝てくれてるほうが嬉しかったりするんですがcoldsweats01

この頃は、本当にこっちが遊んでほしかったな。

こんな顔で愛想ふりまかれた日にゃ~も~っlovely

20080803_2

小鉄のいろんな表情が見たくて、いろんなモノを使っては

驚かせたり、楽しませたり・・・。

20080803_3

とうちゃん、「お手paper」を教えてます。

お座りも伏せも覚えるのが早くて、ひょっとして天才なのではと思っておりました。

20080803_4

出来た、出来た~っ!ここは、たくさん褒めなきゃねっ!

20080803_5

とうちゃん、溺愛中heart04 親ばかですcatface

20080803_6

そうやろー。これからは、かあちゃんの代わりにがんばってね。

いろんなことを覚えて、いっぱい遊んで表現も豊かになって

だんだんやんちゃになってきたこの頃、小鉄の身体は・・・。

20080803_7

地肌が透けて見えてます。普通は、下から新しい毛が古い毛を

押しのけるように生えてきて、それで古い毛が抜けて換毛するのですが、

皮膚の弱い小鉄は、古い毛が抜けてから新しい毛が生えるようです。

代謝が悪いんでしょうね。3才になった今でも、そうです。

この頃は、まだ小さくてアレルギー体質かどうかもわからなかったんです。

お医者さんからは、様子を見ましょうと言われていた時期です。

それからこの頃、お散歩も始まりました。

そして、こんなこともありました。

paperばんざーいっpaperhappy01paperばんざーいっpaperhappy01

20080803_8

2005年10月。小鉄は、初めて海を見ました。

20080803_9

とうちゃんとかあちゃんは、早くきみに海を見せたかったのよ。

で、次の夏には一緒に泳いでサーフィンして・・・。叶わなかったけど・・・downcrying

でね、小鉄くん。砂は、食べ物じゃないし。

お鼻がきなこ餅になってるし。

20080803_10

うん。おかしいcatface

でも、この写真は2006年の年賀状に使ったなgood

そして、この頃から既に抱っこ大好き犬になってます。

ウチに来た頃は、あんまり抱っこは好きじゃなくて抱くと暴れてたのに。。。

20080803_11

2005年10月末。。。小鉄は、ヘタレ道を歩み始めましたとさ。

ヘタレ道を歩み始めた小鉄くんに、ポチッとお願いしますm(_ _)m⇒にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

小鉄の回想録~小鉄が我が家にやって来た~

小鉄が生後約40日で我が家にやって来たのは

2005年8月7日。

ショップから家まで車に揺られて小1時間。

心配した車酔いもなく、ショップの箱から

元気に飛び出してきました。

サークルやトイレトレーなど、買っておく時間も

あったのですが、とりあえず、観察してから

買い揃えようということで、この日はとりあえず

段ボールを用意しました。

20080703_1

はい。ここは、今日からアナタのお家です。

そして、アナタの名前は『小鉄』ですって、聞いてる?

20080703_2

なぜか、バスタオルではなく、トイレシートの上に・・・。

夕方のお迎えだったので、この日はこのまま寝ていた

ように思います。とうちゃんとかあちゃんは、気になって

眠れなかったけどね。

そして、次の日。

20080703_3

お気づきでしょうか?耳が垂れてます。

環境の変化で、せっかく立った耳が垂れちゃったんです。

ひょっとしたら、このころからヘタレの道を歩み始めて

たんやろか?

とりあえず、段ボールのままじゃ~ね~ということで

サークルとトイレトレーを買いに行って組み立てて・・・。

小鉄く~ん!アナタのお部屋ですよ~っ!

20080703_4

いきなりかいっ!でも、かわいいの~heart01

このころは、何があってもかわいかったなlovely

それから、10日ほどたって・・・

20080703_5

うん、立った立った。ピンッと立ってますよ。

我が家にも、すっかり馴染んだ証拠です。

でも。。。垂れてたほうが、なんかかわいいな。

それから更に、10日が過ぎて生後2ヶ月に

なった小鉄です。

20080703_6

20080703_7

とうちゃんも、かあちゃんも、犬を飼うのは初めてで

不安いっぱい、心配いっぱい、楽しさもっといっぱい

てんやわんやの2005年8月でしたhappy02

よろしければ、ポチッとお願いしますm(_ _)m⇒にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)